自分でアンテナを設置するメリット

設置費用を抑えられる

テレビアンテナを自分で設置するメリットにはどういったものがあるでしょうか。まず、設置費用を抑えられるということが挙げられます。業者に頼んだ場合、一万円から数万円程度の工事費を支払わなければなりませんが、自分で設置するなら実費で取りつけられるからです。といっても、アンテナを購入すれば設置に必要な金具もだいたい同梱されているので、設置費用はほとんど0円といってもいいでしょう。
何回でもやり直しがきくというのも自分で設置する場合のメリットです。たとえば、まずベランダに取りつけてみて、強い電波を拾えないから、今度は屋根に取りつけてみようといったことが簡単に行えます。設置時間や設置回数に制限が出ないので、納得いくまでやり直しが可能です。

アンテナがずれたときの修正が簡単

アンテナの位置がずれた場合の対応が簡単というメリットもあります。衛星放送用のアンテナの場合、強い風によって位置がずれ、まったく受信できなくなってしまったり、受信レベルが落ちてノイズが出るようになることが少なくありません。
工事業者に取りつけてもらったアンテナがずれた場合、どれぐらいずれたのかという見当がつけにくく、自分で直そうとしてみたものの、どれだけ頑張っても受信できないといったことになりかねませんが、一度自分で取りつけているのであれば、衛星の位置をだいたい把握しているので直しやすいわけです。
レベルチェッカーを購入して取りつけたのであれば、それを再利用することによって、さらに修正が簡単に行えるでしょう。